ペット保険に加入できないケース - ペット保険加入で悩んでいませんか

スポンサードリンク

ペット保険に加入できないケース

ペット保険の加入条件も保険会社によって違います。
ペットの代表各である犬と猫なら当然、どこのペット保険でも加入できます。

最近ペットの種類もたくさん増えてきましたが、どのようなペットでもペット保険に入れるわけではありません。
犬と猫しか入れないペット保険会社もあれば、ウサギやフェレットといった小動物や鳥、爬虫類なども対象としている会社もあります。

ペットによっては、どの会社も取り扱っていなくて、入りたくても入れない場合もあります。

対象となるペットを飼っていたとしても、加入するのに年齢制限もあります。
高齢のペットは入ることができず、その年齢は9歳から16歳までと、会社によっても違います。
犬と猫の場合、新規加入は8歳11ヶ月までと決められているところもあります。
それとは違い、10歳以上でも入れるところや、年齢制限は無いところもあります。ただし、健康状態による加入条件がついたり、保険料が高くなるようです。

ペットも人間と同様に、高齢になれば病気にもなります。高齢になればなるほど、病院に行く回数も増えてくるでしょう。病気がちになるような年齢になってから、ペット保険を探しても、希望するペット保険には入れません。
ですので、まだが内から、ペット保険は若いうちから入っておいたほうが安心です。
また、年齢制限内だとしても、持病がある場合や、過去半年以内に指定の病気に掛かっていないことが、条件になるところがほとんどです。

また、指定のワクチンを申し込んだ日から過去1年以内に接種していることが条件もあるようです。

きちんと、会社を見極め、安全なペット保険に加入できるといいですね。



スポンサードリンク

タグキーワード
| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバック
« 犬のかかる病気と健康管理  |  ペット保険のトラブルと対策 »
Copyright © ペット保険加入で悩んでいませんか All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
マニキュアの歴史
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。