うさぎのペット保険で安心を - ペット保険加入で悩んでいませんか

スポンサードリンク

うさぎのペット保険で安心を

ペットが好きで、ペットと暮らしてるって方が結構多いですね。

大切なペットが餌を食べない、何となく様子がおかしい時に、本当はすぐにでも動物病院に連れて行きたいのが、飼い主の本音でしょう。

でもペットの医療費は高いです。
病院に連れて行くのをためらったりしていませんか。
そのためらいが、ペットの命を縮めることもありえます。
やっぱりペット保険に入っておいた方がいいですね。
そうすれば気軽に病院で診て貰えます。

しかし、ペットといっても様々な種類があります。
すべてのペットに保険が設定されているわけではありません。

ウサギはどうでしょうか。
うさぎを扱っている保険会社は、数社ありますので、比較すればいいしょう。
特にプリズムやアニコム損保がおすすめでしょうか。

うさぎの場合は、加入年齢が新生児から5歳11ヶ月までとなっています。
また、入会金が別途かかる会社もあります。
掛け金も年齢によって変わっていきます。

生まれたばかりのうさぎで、月額1370円から1630円ぐらいが多いようです。
品種、体重などで変わってきます。
掛け金は、月払いと年払いが選択でき、年払いの場合は約1か月分安くなります。

会社によっては、条件がありますが、終身継続も可能な場合もあります。
多頭割引は犬・猫のみで、ウサギには無いようです。

うさぎは、犬や猫に比べて寿命が短いです。
かわいいうさぎを少しでも長生きさせるためにもペット保険に入り、少しでも様子がおかしければ、すぐに病院に連れて行ってあげられらあんしんです。

ところでウサギが餌を食べない時ってありますね。

ウサギが食欲をなくしてしまうのには、さまざまな原因が考えられます。
普通、お腹の具合が悪いと思われがちですが、どんな原因としても、ウサギが餌をとらないというのは緊急事態と考えてまず間違いないです。

ウサギはイヌやネコと違って、1日以上の絶食に絶えられない体質であるということです。
イヌ、ネコは大概3日間くらいは絶食に絶えられます。

早めの動物病院は飼い主も安心できます。
いつまでもうさぎと一緒にいられると楽しい生活ですね。




スポンサードリンク

タグキーワード
この記事へのコメント
はじめまして。
サイト運営をしている者なのですが、相互リンクしていただきたくて、コメントいたしました。
下記のURLから、相互リンクしてもらえると嬉しいです。
http://hikaku.link-z.net/link/register.html
ご迷惑だったらすみません。突然、失礼しました。
vcu2FRz8
Posted by yujin at 2010.03.11 08:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
« ペット保険加入の注意点とは  |  猫のペット保険で安心を »
Copyright © ペット保険加入で悩んでいませんか All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
マニキュアの歴史
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。